忍者ブログ

祝詞作文ノート

祝詞語彙13

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

祝詞語彙13

万葉集巻第一より

【十三番歌】

香具山は 畝傍を惜しと 耳梨と 相争ひき 神代より かくにあるらし 古も 然にあれこそ うつせみも 妻を争ふらしき

〇うつせみも……「うつせみ」は「うつしみ」とも。今の世の人も。

【補足】

「うつせみ」は神葬祭詞などで、「あの世」に対する「この世の人」として用いられる例ばかり見るが、この歌のように、「神代」または「昔」に対比することもできる。つまり、異界もしくは時間の観念において対比、使用することができる。

PR

コメント

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

プロフィール

HN:
相内神社宮司
性別:
非公開

P R